嬉し悲しいジレンマ、、、

お世話になります!

週2回と決めていたジム通いがだんだん週1回に減りつつある池澤です、、、。

行かないときの理由を脳内で疲れや時間のせいだと自動変換していますので、義務・習慣化のレベルまで引き上げて継続していきます!

さて話は変わりますがここ最近、またお客様からの物件購入の意欲、ご要望をよくいただきます。

事業計画も無理なく、現在の融資状況(一定の自己資金投下)に沿ったもので具体的なものです。

なので私もどんどんご紹介したいのですが、、、市場に新規物件が出てこないんです!!!

私は普段、物件の仕入担当を主業務としていますので他不動産業者へのヒアリングも日常的に行っていますがどこも物件が出てきていない、出ていても価格が高い(下がらない)と嘆いています、、、。

あくまで考察ですが【コロナ事業融資】が背景にあると思います。

コロナ禍で本業に影響があった方も、この融資のおかげで資金にゆとりができ所有物件を売出し、安売りする必要がなくなった。

反対に、この資金の一部を使って物件を購入したいというニーズとの摩擦により希望金額と折り合わない、新規案件が出てきづらいという状況が起きていると考えられます。

全ての売主様、物件が同じ状況ではありませんので双方納得できる条件の物件を引き続き探して参ります!!!

ikezawa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です