看板を侮ることなかれ

こんにちは、ソソグ―コンサルティング池澤です!

皆さんは街中にある広告看板をどれぐらい目にしていますでしょうか?

インターネットが広告媒体の主になった現代において何故、アナログな看板という方式は淘汰されないのか。

完全に私見ですが、皆さん見ていないようで見ており、掲載元が効果を充分に感じているからだと思います。

俗にいう【サブリミナル効果】で潜在意識の中に刷り込まれ、ふとした時のその商品や企業を思い出し購買、利用しているのです。

何故こんな話をしたかと言いますと、私自身がここ最近で看板の恩恵をとても受けていると実感しているからです笑

今まで全く繋がりの無かった仲介業者様からある日突然『御社の看板を〇〇で見かけて連絡しました』という問い合わせがよくあるのです!

一度設置したならば雨が降ろうが、槍が降ろうが365日24時間不特定多数の方や普段インターネットを利用しない高齢者層などへ継続的に訴求できるのが看板の強みです!

交通量が多く視認性が良い場所の物件の屋上には看板を設置したいと各企業からのオファーがあったりします。

弊社にご相談いただければ、ご所有している物件への設置可否含めて回答させていただきますのでお気軽にお申し付けください!

以上、ライバルは〇山質店と天神駅の大画面と考えている池澤からでした!

ikezawa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です