値上げの秋

みなさまこんにちは!!

子どもたちの夏休みが終わり、一時の平穏を家庭に感じている松山です!

日中はまだまだ暑い日が続くとはいえ、朝晩の気温も少しは秋らしさを感じてきましたね!!

しかしです!!

そんな秋らしさをのんびり感じている間もなく、各種値上げのニュースが飛びかっております。

ありとあらゆる物が値上がりすることが確定しているのですが、管理会社として、オーナー様から物件を預かる身として、非常に頭が痛いものがあります。

①火災保険料の値上げ

これは大手各社が結託して(こういうときだけ・・・)、火災保険料を値上げする事が決まっております。

火災保険で適用することの多い、破損・汚損・水濡れなどに免責金を付けることを条件としたり、保険料自体が上がってしまいます。

弊社も代理店として保険の見直しのお問い合わせを頂くことも多く、懸念されている方が多いことを感じております。

また、10年契約という長期の契約も廃止となるため、長期契約をご検討の方がいらっしゃれば今が最後のチャンスになります。

そちらも今後の市況を鑑みながらご提案をさせていただいておりますので、ぜひご不明点などございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

②建築資材の高騰

まだ言ってるのか?と感じられる方も多いかと思いますが、TOTO、LIXIL、サンゲツなどリフォームに必須な住宅設備やクロス、床材などが10%程値上げを宣言しております。

これは賃貸経営に大きく影響してしまう案件ですが、弊社では自社仕入れによりなんとか仕入原価を抑えることを前提にリフォームや修繕を行います。

また、クロスメイクという特殊塗装を行うことで貼替えよりも安価に仕上げる施工法もございます。

原則、物件の賃料やグレードに応じて必要十分な工事を行うように、正直手間ではあるのですが時間をかけて精査しておりますので安心してお任せください!

matsuyama

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。