はじめての顧客さま!2年後に感じたこと。

みなさま、こんにちは!
営業の武田でございます!

民泊事業・ホテル事業をメインとする会社は縮小・倒産とコロナによる影響は甚大のようです。
中古メインに売買・管理・保有と、当社ビジネスモデルはしぶとく生き残って行けそうですが、不安でなりませんm(__)m

みなさま力をあわせて乗り切っていきましょう!

新米な私から何棟も購入いただきました。💦
2年前に入社して初めてのお客様の話でございます。

弊社に反響を頂戴しましたのは、不動産投資サイトからでした。
右も左もわからない状態で対応しながら、希望をもらっては上司に相談、質問をもらっては上司に相談と、かなり時間がかかる営業をしていたため、今だからこそ言えますが「あの時は我慢強く接していただきありがとうございました!💦」

そんな中で、買い進めていきたいというご意向だったため、当社が培ってきた金融機関情報を元に提案を重ね、結果、4棟ご購入いただきました。

2年前、投資的考えが必要だった💦
話は戻りますが、お会いしたばかりのころ、~1000万から安全に不動産を購入していきたいと頂戴しておりました。

何度もお会いする中で、金額というよりも「借金に対する不安」「投資に対する不安」が強く、まずはお金の流れ(キャッシュフロー)・リスク・メリット等をご説明、借入に対する不安を払拭することに注力しました。

さらに、状況にあわせ修正可能な収支計画であることがポイントなため、何度も事業計画書・ロングシミュレーション(〜年後売却も想定)をご納得ゆくまで電話・面談させていただきました。

物件希望はかなりお高めでしたので、回数が重んだんですけどね( ´∀` )笑

もう一つ理解をしていただくこととして、買い進めるには自己資金がキモであること。
〜1000万の自己資金をお持ちの方がまともに買い進めようとするならば、せいぜい1棟〜2棟ぐらいでしょう。
そして、投下した自己資金を回収するのに、キャッシュフロー(グロス)を貯めていくにも数年かかります。

つまり、買い進めるためには自己資金を抑え、保有規模を増やすことが重要であり、結果として購入資金をより短期間で回収できるサイクルとなる。ということです。
実際にこのお客様は投資し始めの時より、資産背景が変わっておりませんでした。。笑

今保有している不動産は、希望でないものばかりだと思います、、、
しかし、入居もきちんと決まっており、一部家賃も上がっています。非常にいいサイクルですね!

入居状況が良好なため、滞りなく返済が進むことで、今後売却も検討できるでしょう。
実感するのは数年後かもしれませんが、買い進めるためには何をすべき。を理解したからこそ買い進められたということです。

余談💦
価格が小さいものは業者として面白くないからでは?という声が上がってきそうなので、ご説明を(笑)

物件価格が小さいから、取組やすい物件であるか否かは、決してイコールでないからです。
不動産は入居者がいて初めて成り立つ投資モデルです、収支計画を立てるにあたって、それらの裏付けが必要です。

上記、理解せず購入することで、問題の本質を見抜くことができず、見当違いなことにお金を使ったり、入居がつかない可能性が高くなるからです。

余談2💦
お客様とのお取引を通じて何を伝えたいのかと言いますと、不動産はあくまで投資です。酸いも甘いもあります。

希望は非常に重要ですが、失敗しない・安全運営とイコールではないことを理解しなければなりません。
大きな借入をする不動産だからこそきちんとお伝えしておきたいと思っています!

takeda
株式会社ソソグーコンサルティング 武田 龍一(たけだ りゅういち)です。 お客様の不動産投資のお手伝いをさせていただきます! よろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です