コスパのいい店とは??

こんにちは!

最近、パスタをアルデンテに仕上げることをマスターしつつある松山です!!
間借りビジネスも担当しております!(ついでかっ!)

 
美味しいパスタ屋さん募集してます、私働きますので!!笑
ありがたいことに、最近では間借りの問い合わせを多数ちょうだいしております。

 
福岡でも定着してきたのかと実感しているところで、みなさんメリットをしっかりと熟知されてる方が多いように感じます。
最大のメリットはやはり、ローリスク(手出しで必要なお金が少なくて済む)でやりたかった事業が始められることです。

 
詳しくはぜひ過去のブログをご参考ください!
過去記事
 
 

さて、今回は飲食店のコスパについて考えてみたいと思います。

なぜなら、私は基本コスパのいい店に魅力を感じるからです!(知らんがな)
費用対効果とかともいいますが、分かるようでモヤっとしてますので、コスパをより明確にするために、飲食をやってた時に意識していた一つの公式をご紹介します。
 

価値=品質/価格

 
この公式からいくと、安くてうまいは最高の価値。(コスパたけー)
 
ただ、同じうまいでも値段が上がれば価値は薄れていきます。(うまいけど高いよねー)
なんたる消費者のワガママたるや!!!
うまくてもダメ、まずくてもダメ、そこに安さも求めてくるなんて・・・。
そんなワガママを相手にやる飲食って本当に大変です。
 
でもそんな高いハードルだからこそ、価値を感じさせることに楽しみを見出せるのかもしれません。
 
 
飲食をはじめるにあたっては、「業態」も非常に重要です。
 
いつ(営業時間)、どこで(立地)、誰に(顧客ターゲット)、何を(商品)、どのように(販売スタイルや内装、クレンリネスも含めて)、いくらで(単価)提供するのか。
なぜ(店舗の存在意義)までカラーだとストーリー性のある、魅力的なお店に感じますよね。
ここに対してコスパが高ければ皆さんの好きだと思う店にハマるのではないかと思います。
 
もちろん、高単価業態には高単価業態だけが成しうる非日常という価値が存在するのですが、それは今回は置いておいて、やっぱりコスパが高いお店が息長く繁盛しているように感じます。
 
 
間借りは必要経費が食材費、人件費、家賃のみです!
つまり、借入返済もなければ備品購入費用だって必要ありません。
 
通常の店はこの返済費用も販売価格にオンしてます!!
だからこそ、商品やサービスに注力ができるんです。
 
単にローリスクなだけではなく、他の強豪が真似できない業態を作ることのできる可能性を間借りは秘めています。
飲食店をやりたい方、別の業態をやりたい方、ぜひご相談ください!!
 
パスタ屋さんを開業しようと企んでいる方は、私もパスタ場に立ちお手伝いします!嘘

↓マガリホームページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です