減価償却とは!!⓹

皆さまこんにちは!

山田でございます。

いつもブログを拝見していただきありがとうございます!!

5月の10連休いかがでしたでしょうか。

普段いけないような遠い場所に行くことも可能な日数だっただけに県外や海外に行かれた方も多いと思います。

長期休暇でリフィレッシュできましたので5月もバリバリ物件提案していきますので宜しくお願い致します!

今回も前回ご説明した減価償却についての続きです。

 


 

キャッシュの回収について。

キャッシュの回収面は、ほんとは初年度にすべてを経費化すれば初年度から何年かは初年度赤字繰り越しのおかげで、税金を払わなくて良い状態になります。

これは投資家からすると、良いのですが、さすがに税務局が認めません。

 

そこで、毎年少しずつ経費化することで、投資したキャッシュを回収していくことになります。

建物を建築した際に、お金は払っているので、翌年以降は、現金の支出は伴わない費用を計上しているということになります。

このことを節税と呼ぶ方もいますが、初年度にお金は払っているので、長い期間かけてキャッシュを回収しているという方が正しい考え方です。

とはいえ、不動産投資は、利益が出やすく納税負担の大きいビジネスのため、毎年こうした建物の減価償却ができることは、安定経営をする意味でとても大きな意味と価値をもっています。

 

つまり、毎年「利益+減価償却費」の分だけキャッシュが回収されていることになります。

投資額に見合う効果が得られているかは、利益+減価償却費の合計で計算すると良いでしょう。

 


 

 最後に

次回は減価償却の件について最後のお話です。
減価償却とは!!⓹もご期待ください。
↓株式会社ソソグーコンサルティングはこちら

お問合せ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です