室内のリメイク補修やってみました~(^^♪

こんにちは\(^o^)/

工事担当の樋口です!!

久しぶりにブログ更新しますね~♪

今回のブログはタイトルにも書きましたリメイクについて話していきますね~


 今回は扉のリメイクです~(^^♪

さてさて今回行った工事ですが、室内のキッチン収納扉・クローゼット扉・トイレドアのリメイクをしてます♪

どんな工事をしたかって言いますと、扉にリアティックシートを張り扉の見た目を変えるものでした!

 

同じ物件に住んでいたら、模様替えなどしたくなりますよね??

私の性格上飽きっぽい性格なので、良く室内の模様替えは独身の頃してました(^▽^)笑

物件も同じで、空室が何室かあったとして同じ間取りでも、クロスの模様や室内の扉が違うだけで同じ部屋に見えないと思いますもんね~(≧◇≦)


リアティックシートってなに??

リアテックは、建具やドア枠、扉、家具などの多様な形状、素材への施工が可能な粘着剤付化粧フィルムです。

オフィスやホテル、商業施設から住宅まで、空間提案の可能性を広げます。

エンボスの凹凸によって木目のリアルさを追求した新たなシリーズが加わりました。

木目の選択肢の幅が広がります。

この様に多種多様で活用できるシートなんですよね~\(^o^)/

本当に便利な世の中になって来てますね!

今回の工事のビフォーアフターを添付いたしま~す♪

まずはビフォーです!

アフターです!

こんな感じに室内の設備の雰囲気が変わるんですよ~♪

今回はこんな感じの工事でした~

また、別の工事のブログ更新していきますので楽しみにしてて下さい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です