寒波の際は、水回りに要注意!!!

みなさま、こんにちは!!

年明け早々、ぎっくり腰と車が故障するというハプニング続きの松山です!

車に関しては、走行中に煙が出るというなかなか冷や汗ものだったのですが、すぐに購入した車屋さんに連絡をし代車を持ってきてくれました。

修理には1週間くらいかかりそうとのことで、代車がきたのですが、なんと日産のノート!!!

松山家は6人家族で完全に定員オーバーなため、家族で乗る時は減量も兼ねて走ろうと思います!

悪いことは先に起こったほうが後で良いことがあるだろうと勝手に思う、マイペースなB型です!笑

さて、今日から強い寒波がやってきます!

意識は防寒にばかり目が行くとは思いますが、配管の凍結による漏水が頻繁に起こる時期でもあります。

水道管の中の水が使わない夜から朝方にかけて凍ってしまい、そこに水圧がかかることで配管が破損して水が止まらなくなってしまいます!

そしてさらに要注意なのは、水道管を破損してしまうと賃借人の負担になってしまいます!!

自然現象だろ?と思う方もいらっしゃると思いますが、天気予報でもニュースでも予報として寒波が来るという事前情報があるため、

それに対しての対策しなさいね、善管注意義務ですよ、ということがガイドラインにも明記されています。

新しい物件ではそう起こり得ないかと思いますが、古い物件では水抜き(大本バルブを止めて、室内の水を出し切り配管の中を空にする)が効果的だそうです。

被害は給水管ですので、最悪の場合、階下へ大量の水漏れを起こす、、、ということも過去に他の物件でありました。。。

今日から週末にかけ、くれぐれも水道管の凍結にはご注意ください!!

matsuyama

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です