福利厚生第一弾 レビュー速報!

みなさま、こんにちは!!

モデルナワクチン接種後、しっかりと発熱、炎症反応が出た標準的日本人の松山です!

すぐに熱が出ると思ったら接種後、6h後というタイムラグにスケジューリングの甘さが出てしまいました・・・泣

これから接種される方はご参考ください(発熱と合わせて肩パンくらった痛みもあります笑)

さて、ソソグー不動産では福利厚生の充実の一環として、コーヒー・紅茶が会社一部負担にて提供されることになりました。

1日、1,2本は缶コーヒーを飲む私にとって、ありがたき福利厚生の一環となりました。

早速、先陣を切っていただくことにしようと思った時に、そういえばスタートから1日経ってるな、、、ということに気づきました。

新しいものや、取り組みに対してもまずはやってみるの精神で今まで生きてきた私は、後輩達を優先することなく試してみました!!

その結果は、、、

うん、コーヒーです。(そらそーや)

そもそもコーヒーの味がわかるようなグルマンではないため、いつも飲むコーヒーと味は変わりませんでした!笑

ただ、時間対効果も高めていこうというミッションも達成したい私は、この件を独断的に試算してみました。

コンビニに買いに行く時間(仮に3分と設定)を考えると、1日2回行ったとして(1回で2本買ってこいよという正論はご容赦を)、1ヶ月で

6分×22日=132分

という時間の効率化を達成できるではないですか!!!

社内でコーヒーを入れる時間を引いたとしても、単純計算で1ヶ月で約2hの自由時間を手に入れたことになります。

こうやって考えていくと、日々の積み重ねの大切さと同時に、ほんの少しに見える無駄の発見と解決は全社レベルで見た時に大きな時間対効果を生むのだと改めて実感できました。

改革というと大それたイメージを持ちがちだったのですが、これも大きな改革の一つです。

事の大小にとらわれることなく、小さな無駄にこそ大きな無駄を取り除くヒントがあるんだなと改めて学ぶきっかけにもなりました。

話はそれましたが、まだまだ控えている福利厚生の速報を今後も現場レベルでお伝えできればと思います!笑

matsuyama

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です