エアコンのトラブル防止策!!

こんにちは!ソソグーホールディングスの上野と申します!

最近は30度を越える猛暑で、エアコンの不具合の連絡が大変多くなりました💦

この夏エアコンにしっかりと活躍してもらうためにやっておきたいトラブル防止策をご紹介します。

エアコンのスイッチを入れたら壊れていたなんてことがないように、ぜひ事前のチェックを行ってください(^^)/

◆室外機の設置場所は大きく影響する!

エアコンを故障させないためには、エアコンに大きな負担をかけないことが大事です。室外機は背面(壁側)から空気を吸い込み、熱交換器を通して正面から空気を排出するのが役割です。夏の場合は室外機から暖かい空気を排出することで室内の熱を逃がしています。

ところが室外機の周りに物があると熱が溜まりやすくなり、熱い空気が室外機の周りに残ってしまいます。

これがエアコンの負荷となり、冷却能力の低下や故障につながるのです。

◆エアコンのクリーニング

エアコンの効きが悪い、異音や異臭がするといったトラブルの原因の多くはエアコンの内側にたまったほこりやカビです。

フィルターであれば家庭用エアコンと同様に自分でも取り外して掃除できますが、エアコンの内部となると専門的な知識がなければ不可能です。

最低でも2年に1度は業者に依頼して、エアコンのクリーニングをオススメします。

定期的なメンテナンスは、エアコンを長持ちさせることにもつながります☆

ご自身のエアコンもぜひチェックしてみてください♪

ueno

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。