初期費用って何がかかるの??

こんにちは、ソソグー不動産の寺西です(^^)

どんどん寒くなり、徐々に冬の匂いが感じられるようになってきましたね。

季節目の変わり目で体調を崩しやすい時期ですので、皆様体調管理にはお気を付けください★

 

さて今回は入居するときにかかる、『初期費用』についてのお話です。

初期費用にかかるもの

初期費用と聞くと、敷金や礼金を思いつくと思います。

しかし、物件によってその条件は様々ですので、自分が借りたいと思った部屋に住むためには、何がかかるのかをしっかりと把握しておきましょう。

★敷金

もしも 家賃を滞納して支払えない場合や、 落ちない汚れやキズをつけた場合に修理費が高額になり支払えないことがあるので事前に預けておくものです。

敷金は使用することがなければ、退去後に戻ってくるお金です。

※ソソグー不動産で管理している物件では、基本的に頂いてません(例外もあります)。

 

★礼金

昔からある慣習の1つで、部屋を貸してくれる大家さんにお礼の気持ちを込めて渡されているものです。

こちらは戻ってくるお金ではありませんのでご注意を!

※ソソグー不動産で管理している物件では、基本的に頂いてません(例外もあります)。

 

★鍵交換費用

入居前(退去時の場合もある)に鍵の交換を行うための費用です。

鍵交換を行わなかったために、実は前の入居者さんが鍵をまだ持っていて不法侵入された💦なんてことがあっては大変です。

鍵交換をしなくていいという方も中にはいらっしゃいますが、ソソグー不動産ではそういったトラブルを防ぐために鍵交換は必須項目とさせて頂いております。

 

★保証会社初回保証料

もしも家賃の支払いが期日に間に合わなかった場合に、ひとまず立て替えてくれるのが保証会社。

よくCMで見るので、皆さんもご存知なのは全○連さんかなと思います。

保証会社さんもタダでは立て替え出来ませんので、月額総家賃の○%を最初に納めなければなりません。

最近ではほとんどの賃貸物件で保証会社への加入が必須となっており、代わりに連帯保証人さんは必須ではないですよ~というスタンスです♪

 

★火災保険料

賃貸物件の場合は入居者に火災保険への加入が義務付けられています。

もしも火事や風災、盗難など家の中で何か事件・事故があった際に、保険に入っておくことで最小限の出費で抑えられます。

10,000円~15,000円ほどの火災保険が主流で1年毎の更新の度にどう金額の支払いが必要となります。

しかし!ソソグー不動産では面倒な更新が無い月額タイプを取り入れており、毎月の家賃と一緒に700円~1,000円をお支払い頂いております。

これは初期費用を少しでも抑えるには効果あり!

 

★当月分日割り家賃、翌月分前家賃

入居する月の日割り分の家賃を初期費用と一緒に頂戴します。

入居のタイミング次第では、翌月分の家賃も一緒に納入しておくことがあります。

 

★仲介手数料

物件を紹介した(仲介した)不動産屋さんに払う手数料で、最大でも家賃の1ヶ月分です。

 

 

他にも部屋の消毒などその他オプションを付けた場合には加算されていきますのでご注意を!!

部屋を借りる為に、どれだけの費用がかかるのかをしっかりと見極めつつ、素敵なお部屋探しを行いましょう♡

ソソグー不動産では、管理業務だけではなく賃貸の仲介も行っておりますので、ぜひぜひご利用くださいませm(__)m

↓ソソグー不動産はこちら

お問合せ

teranishi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です